ヒルドイドローション 傷跡

サプリメントで健康を~リラックス健康研究所~

ヒルドイドローションを傷跡に塗ったらキレイに治るのか、体験してみようと思う。

読了までの目安時間:約 6分

ヒルドイドローション、病院でもらってきました。

 

 

ミスターヨクナルです。最近、以前よりも傷が治りにくくなってきてるんですよね。

 

傷口は治るんですけど、傷跡が残ってしまうんですよ。

 

 

これも年齢のせいなのか…新陳代謝が徐々に悪くなってきてるんでしょうね。

 

もともと冷え性で血行が悪いのは自覚しているんですが、傷跡が残るのも何だか嫌なものです。

 

そこで、ヒルドイドローションを試してみることにしました。

 

 

ヒルドイドローション

 

 

 

これは以前、皮膚科で処方されたものです。まだかなり余っていますので、これを使ってみようかと。

 

処方箋がないと入手できませんよ。楽天などの通販では買えません。

 

スポンサーリンク

 

このヒルドイド(ヒルロイドではありません!私も最初は間違えてました…)は、あのアットノンと同じ、ヘパリン類似物質が成分として含まれています。

 

 

アットノンの発売元である小林製薬のホームページには、「血流を改善して、皮ふの新陳代謝を促し、傷あとを目立たなくするサラッとした透明ジェルタイプの塗り薬です」と書いてありますね。

 

ヘパリン類似物質が血行を促進し、塗った部分の新陳代謝を促してくれるのでしょう。

 

 

 

k0304

 

 

 

 

1ヶ月ほど前、手の甲を擦りむいたのですが、その傷跡が赤く残ってしまいました。

 

 

 

k0305

 

 

 

赤くなって、少し盛り上がっています。

 

ではこの傷跡にヒルドイドローションを塗ってみましょう。

 

 

 

k0306

 

 

 

白い乳液タイプですね。

 

 

 

k0307

 

 

 

傷跡部分に乗せてみました。

 

 

このままでは日常生活に差し障りがありますので(笑)、ローションを伸ばしました。

 

 

1日2回、朝と晩に塗ってみようと思います。

 

 

体全体の血行をよくしないと…

 

ただ、こんなこと言っては何ですが、このヒルドイドにあまり期待していません…

 

 

 

k0308

 

 

 

部分的には血行がよくなるかもしれませんが、私は体全体の血行が悪そうなので、薬を塗っただけでは改善しないのではないか、と考えています。

 

ですから、これから体の血行をよくする様々な手段を講じてみようと思います。

 

その一つの方法がサプリメントなんですけどね。

 

 

もちろん、サプリメントに頼りきりではいけません。

 

サプリメントは体に足りない栄養素を補うすぐれた健康食品だとは思いますが、あくまで補助的に使うもの。

 

生活習慣を見直さないでサプリメントに頼り切りでは、サプリメントの本来の力もうまく発揮できないのではないでしょうか。

 

 

では、具体的に私がどのような方法で生活習慣の改善を図るのかについては、また追って記述したいと思います。

 

あっ、この傷跡がどうなったかについても、後日記載しますよ~。期待しないように(笑)。

 

 

 

さて、その後どうなった?

 

追記:さて、この傷跡はその後、どうなったかというと…

 

 

 

 

はい、すっかり跡は消えてしまいました~!

 

そう簡単に消えないんじゃないか、と思っていたんですけど、消えました!

 

1~2ヶ月で消えたのかな?何か、いつの間にか消えた感じで、いつ消えたかはっきり記憶にないんですよ。

 

ヒルドイドローションを塗る前は、全然傷に変化がなくてずっと残りそうな感じだったんですけどね。

 

というわけで、ヒルドイドローションさんに感謝です!

 

 

スポンサーリンク

 

お肌対策

この記事に関連する記事一覧