ブリアン大人用と子ども用の違いをバッチリ比較

サプリメントで健康を~リラックス健康研究所~

ブリアン大人用をお試し購入。子ども用との違いを比較してみたら…

読了までの目安時間:約 18分

ブリアンの大人用です。ブリアンって子ども用の歯磨き粉かと思ったのですが、大人用もしっかりあるんですね。

 

 

私、以前歯周病と診断されたこともあって、歯周病対策にはいろいろ気を遣っています。

 

今回購入したブリアンは、乳酸菌入りの歯磨き粉。乳酸菌と言っても、ビフィズス菌ではありませんよ。

 

BLISM18という、口内乳酸菌です。様々な研究を重ねた結果、このBLISM18が口内にいると虫歯になりにくいということが明らかになりました。

 

 

k0785

 

 

 

この菌は「口内」乳酸菌ですから、ヒトの口の中に常在する乳酸菌ではあります。でもこのBLISM18は全てのヒトの口内に常在するわけではありません。

 

この菌を生まれながらに口内に保有している子どもは、わずか2%しかいないんですね。

 

一生懸命歯を磨いているのに虫歯になりやすい人がいる反面、あんまり歯を磨いていないのに虫歯にならない人もいるのですが、それはこのBLISM18を口内に保有しているか否かも、影響していることでしょう。

 

 

そこで、このBLISM18を培養して、歯磨き粉に混ぜて虫歯予防に役立てようとしたのが、ブリアンです。

 

 

ブリアン、大人用と子ども用との違いを比較!

 

さてこのブリアン、大人用と子ども用の2種類が存在します。ちょっと違いを比較してみましょう。

 

 

ブリアン大人用とこども用

 

 

 

どちらもBLISM18が配合されている点は同じ。

 

ではどこが違うのか比較してみましょう。主な違いは3つあります。

 

 

BLISK12が含まれているか?

 

大人用ブリアンにはBLISK12という乳酸菌が含まれているのに対し、子ども用ブリアンには含まれていないんです。

 

 

 

k0783

 

 

 

BLISK12とは、BLISM18と同じく口腔内に存在する乳酸菌なのですが、特に口臭や歯周の浄化に作用する菌なんですね。

 

口臭や歯周病は、子どもよりも大人のほうが出やすいですから、大人用のほうに配合されているのでしょう。

 

 

ミント味か、いちご味か?

 

大人用のほうは、すっきりミント味に仕上がっているのに対し、子ども用は子どもが口に入れやすいよう、いちご味となっています。

 

 

 

k0784

 

 

 

もちろん、いちご味が好きな大人の方は、子ども用を使っても大丈夫ですよ(笑)。

 

 

価格が違う!

 

大人用ブリアンは、通常価格9,370円のところ、初回価格が4,980円(税別・送料無料)となっています。

 

これに対し、子ども用のほうは、通常価格7,800円のところ、初回価格が3,919円(税別・送料無料)と、少し割安になっていますね。

 

これは、BLISK12が入っている分、大人用のほうが高くなってしまうからでしょう。

 

 

それぞれの用途に合わせて、どちらを申し込むか決めてみて下さいね。

 

 

大人用ブリアンはこちら!▼

 

 

子ども用ブリアンはこちら!▼

 

 

 

 ブリアン、届きました!

 

ネット通販で頼んでいたブリアン大人用、届きました!

 

申込みから3日で到着。

 

 

 

k0786

 

 

 

では、早速開封~。

 

 

 

k0787

 

 

 

このパンフの下には…

 

 

 

k0788

 

 

 

おお、箱詰めのブリアンが!

 

 

 

k0789

 

 

 

同封物は割とシンプルです。

 

 

 

k0790

 

 

 

販売元のウィステリア製薬株式会社の代表取締役、齊藤欽也社長のご挨拶。

 

 

 

k0791

 

 

 

これは、ブリアン(大人用)の事を紹介した小冊子。

 

 

 

k0792

 

 

 

こういう小冊子を読むのは、一つの楽しみですよね。

 

 

 

k0793

 

 

 

「腸内フローラ」という言葉は聞いたことがあるかもしれませんが、「口内フローラ」も存在します。

 

この口内フローラのバランスが崩れている人が多いこと、多いこと…(もちろん私も)。

 

 

 

k0794

 

 

 

その口内フローラ改善のため、ブリアン(大人用)はBLISM18とBLISK12のダブル乳酸菌を歯磨き粉に配合。

 

上記にも書きましたが、子ども用のほうはBLISK12は入っていません。

 

 

 

k0795

 

 

 

何と、忙しいときには「歯磨き」ではなく、ブリアンをマウスウオッシュとして使ってもいいそうです!

 

虫歯や口臭に強い乳酸菌を口内に補給することになりますので、歯磨きしないままよりもはるかにいいことでしょう。

 

もちろん、毎日忙しいからいつもマウスウォッシュだけ!ではマズいと思いますが…

 

 

 

 

k0796

 

 

 

もちろん、品質管理もバッチリ。生きた乳酸菌を扱うんですから、厳密にチェックしないとねえ。

 

国内のGMP認証を取得した工場で加工しているそうなので、一安心。

 

 

 

ブリアンの使い方。ちょっと普通と違う?

 

それではこのブリアンで歯を磨いてみましょう。まずは箱を開けてっと。

 

 

 

k0797

 

 

 

 

あらっ、中身が見えない…

 

 

 

k0798

 

 

 

はい登場!チューブタイプではなく、1回分ごとに小分けされて入っているんです。

 

全部で60包。1日2回使用すれば1ヶ月分、1日1回なら2ヶ月分ですね。

 

 

 

k0799

 

 

 

では、1回分を開けてみましょう。

 

 

 

k0800

 

 

 

見ての通り、粉なんです。まさに「歯磨き粉」。

 

これをウワーっと豪快に口の中に放り込んで…ではなく(笑)、歯ブラシの毛先を少し濡らして、この粉につけて磨きます。

 

 

 

k0801

 

 

 

手のひらに出した粉は、小皿に移し替えました。

 

…そうだ、まずは歯ブラシにつけて磨く前に、一摘みしてどんな味かテイスティングしましょうか。

 

 

 

k0803

 

 

 

 

あっ、少し甘みがありますね。そしてすぐに、口の中がスッとする感じになりました。子ども用のいちご味と違って、ミント味ですからね。

 

 

 

k0804

 

 

 

では、歯ブラシの先を少し濡らして、ブリアンをつけて磨いてみることにしましょう。

 

うん、やっぱりスッとする感じがします。そして磨き始めてすぐに気づくのが、全く口の中で泡立たない!ということ。

 

このブリアンには、発泡剤や界面活性剤は全く含まれていないのです!普通の歯磨き粉に慣れた人だったら、これは衝撃的かも。

 

だから、もしかしたら何だか口の中が物足りない、と思うかもしれませんね。でも発泡剤は、本来不必要なものなんです。

 

 

 

k0806

 

 

 

口の中に不要なものを長時間含んでいるのは、体に悪い事なんですよ。飲み込まなくても、口の中から成分が体に吸収されていきますからね。

 

薬の成分を早く効かせるにはには、飲むよりも舌下吸収がいい、という話を聞いたことはありませんか?

 

ニトログリセリンなんかは、狭心症の発作が起こったときには舌下吸収させる代表的な薬です。

 

ですから、長時間口の中に不要なものを含んでいることは、結構怖い状態なんですよね。

 

 

その点このブリアンなら、体に不要な成分を徹底的に排除しているので安全性は高いです。

 

 

 

k0805

 

 

 

原材料・成分は、「デキストリン、フルクトオリゴ糖、エリスリトール、乳酸菌、香料」のみ。

 

保存料や酸化防止剤、発泡剤や界面活性剤、添加剤やフッ素、合成着色料など、余分なものは一切使われていません。

 

せっかく口内フローラを整える乳酸菌が入っていたとしても、変な成分も入っていたのでは台無しですからね。

 

 

さて、2~3分ほど歯磨きをした後は、水でうがいをして…いやいや、どうやらうがいすらしなくていいそうです!

 

 

 

k0807

 

 

 

「水でゆすがず、唾液を出すだけでもOK」ですって!

 

考えてみれば、ここで水でうがいしてしまえば、せっかく口の中に広がった乳酸菌を減らしてしまうことにもなりかねません。

 

そして、この歯磨き粉には体に悪い成分は入っていないのですから、特に口をゆすぐ必要もない、ということですね。

 

 

さて、私の口の中はBLISM18とBLISK12で満たされているのですが、さらにダメ押しで磨いてみましょう。

 

 

 

k0808

 

 

 

今度は、歯間ブラシを使ってみます。かなり細いタイプ(SSサイズ)の歯間ブラシです。

 

この歯間ブラシを少し濡らして、ブリアンをつけて歯間に通していきます。

 

 

一通り終わったら、今度は毛先が極細の歯ブラシを用意します。

 

 

 

k0809

 

 

 

歯ブラシの先を水で濡らして、やはりブリアンをつけて、細い毛先の先端を歯周ポケットに差し入れ、軽く磨きます。

 

ここまですれば、歯茎の歯周全体に乳酸菌が行き渡り、効果的なのではないでしょうか?

 

まあ、ここまで丁寧にしなくても、BLIS菌は非常に小さいため(500μm以下です)、口内の隅々まで散らばってくれるのでしょうけどね。

 

 

しばらく使ってみます。

 

 

k0810

 

 

私はしばらく、ブリアン(大人用)を使ってみようと思います。そしてミント味に飽きたら、いちご味の子ども用も取り寄せてみようかな?

 

薬局やドラッグストアでは買えません。ネット通販では買えますが、楽天やアマゾンでは取り扱っていないんですよ。ですから公式通販サイトで申し込んでみて下さいね。

 

この手の商品では珍しく、60日間返金保証付きです!

 

 

 

60日間返金保証!大人用ブリアンはこちら▼

 

 

 

いちご味がお好き?子ども用ブリアンはこちら▼

 

 

 

ブリアン、ミニミニ情報。


ブリアンの口コミや感想はなかなか上々です。当ブログで記載している私自身の口コミレビューも参考にしてみて下さい。上記の公式サイトのページには、100件以上の口コミがたっぷり載っています。

 

初回価格が安くなるのは、定期コースに申込んだ場合です。定期コースは、最低2回目まで継続する必要があり、それ以降で解約できるのですが、2回継続したほうが単品で買うよりもオトクなので、最初から定期コースのほうがいいです。また、60日間返金保証が付きますから、金銭的リスクはありません。

 

いつまで続ければいいかと言えば、特に期間に決まりはありません。あなたの大切な歯と歯ぐきを守るため、ずっと続けてもいいですし、調子が良くなるまで続けてもいいでしょう。使い続けると徐々に口中に乳酸菌が定着するかもしれませんが、もともとあなたの口中にいた菌ではありませんので、使うのを止めると徐々に元の状態に戻る可能性が高いです。

 

ブリアン使用中の注意としては、一般の歯磨き粉やうがい薬は使わないようにすることです。ブリス菌は殺菌剤に弱いため、一般の歯磨き粉やうがい薬に含まれている殺菌剤がブリス菌をやっつけてしまい、効果が薄れてしまいますからね。

 

 

また、万が一下痢、吐き気、強い咳き込みや口の中の以上が生じたら、使用しないでください。医薬品ではないので副作用というわけではないのですが、体に合わないことはありうるので。

 

さてこのブリアンには家族割りというものが存在します。2本以上まとめて頼むと、2本目からはさらに500円安くなるんですね。家族で虫歯・歯周病予防に取り組むことも多いでしょうから、この家族割はありがたいですよね。

 

 

なお、公式サイトでしか販売していませんので、公式サイトでの価格が激安・最安値価格となります。返金保証があるので、気軽に試してみて下さいね。


 

 

お口対策

この記事に関連する記事一覧