安中散 ツムラ 胃痛

サプリメントで健康を~リラックス健康研究所~

安中散(ツムラ5番)が、胃痛に効いて嬉しかった件について。

読了までの目安時間:約 8分

久々の漢方薬シリーズ。今回登場するのは、「安中散」です。

 

読み方は「あんちゅうさん」。漢方薬の中では、結構飲まれているほうだと思いますよ。

 

 

えっ、こんな漢方薬知らないし飲んだことない?

 

そんなあなたでも、「大正漢方胃腸薬」のお世話になったことがある方は、いるのでは?

 

あの大正漢方胃腸薬は、この「安中散」と「芍薬甘草湯」という2種類の漢方薬でできた薬なんですよ。

 

スポンサーリンク

 

 

k0775

 

 

 

イタタ、胃が痛い…

 

 

私、「腸」のほうは結構弱くて、しばしば下痢したりするのですが(参照記事:慢性的な軟便・下痢の男が梅肉エキスを飲んだら…)、「胃」の方は痛むことはほとんどありませんでした。

 

それがどうしたことか、突然胃が痛み出しましてね。みぞおちの真ん中から少しだけ左の辺りですかね、何だかズキズキと痛むんですよ。

 

 

そういえば、痛むちょっと前ぐらいにお肉をガッツリ食べたので、ちょっと肉の食べ過ぎで胃に負担を掛けちゃったかな…

 

だからしばらくすれば治ると思ったのですが、これが数日経ってもなかなか治ってくれません。

 

我慢できる程度の痛みではありますが、かといって放置しておくほど柔らかい胃痛でもありません。

 

 

手元に、胃酸を調節して痛みを止めるという市販の胃薬(ガスター10)があったので、とりあえず飲んでいましたが、痛みは一向におさまらず…

 

四六時中痛むわけではありませんが、何の脈絡もなく痛み出しますし、食前・食後とかも関係なく、痛むときは痛みます。

 

 

何かイヤな感じの痛みですよね。しょうがないので、内科で診察を受けることにしました。

 

その結果処方されたのが、この安中散だったんです。

 

 

 

k0776

 

 

 

病院で処方箋を出してもらったので、このツムラ安中散は「医療用」です。

 

 

何度か当ブログでも書いていますが、ツムラの漢方薬は市販のものと医療用とでは、エキスの含有量が違います。

 

市販のもの(安中散料)は、医療用に比べてエキスが2分の1、つまり半分しか入っていないんですね。

 

ですから、しっかり濃いものを飲みたいなら、病院で診察を受けてください。

 

 

安中散の成分は?

 

k0776

 

 

 

安中散の成分、それは…

 

ケイヒ4.0g、エンゴサク3.0g、ボレイ3.0g、ウイキョウ1.5g、カンゾウ1.0g、シュクシャ1.0g、リョウキョウ0.5g

 

です。そしてこれらを乾燥させたエキス1.5gが、1日分となっています。

 

 

カタカナで書いても、よくわかりませんね。漢字で書くと、「桂皮、延胡索、牡蛎、茴香、甘草、縮砂、良姜」ですが、もっとわかりません(笑)。

 

これらの絶妙な組み合わせが、あなたの胃を守ってくれるんですよ。

 

スポンサーリンク

 

安中散、飲んでみたら…

 

 

では早速1袋飲んでみましょう。

 

 

k0777

 

 

 

飲む前に、ちょっとお皿に出してみました。少し色がついていますね。

 

この顆粒を匂ってみます。うん、いかにも「漢方薬!」という匂いですね(笑)。

 

 

まだ顆粒ですからかなりマシですけど、煎じて飲むタイプだったらそこら辺に漢方薬の匂いが充満してエラいことになります…

 

私はすっかり慣れっこですから、むしろ漢方薬の匂いで落ち着くんですけどね。

 

 

 

k0778

 

 

 

では、この顆粒を少し舐めてみます。あれ、ちょっと甘いですよ。成分には「カンゾウ(甘草)」が入っているため、甘みがあるのはたしかですが…

 

思ったより苦味はありませんね。それでは、水で全部飲んじゃいましょう。

 

うん、口の中で水と混ざると、少し苦い感じがしますね。でも飲めないわけではありません。

 

 

おっ、胃痛が治った!

 

さてこの安中散、今初めて飲んだわけではなく(笑)、もう結構前に処方されて飲んでいたんですよ。

 

 

 

k0779

 

 

 

するとどうでしょう、数日飲んでいたら胃痛がすっかり消えてしまいました!

 

その後も今のところ痛みは再発せず。安中散のほかにも痛み止めが処方されていたのですが、その痛み止めは飲まなくても大丈夫でした。

 

 

もちろん、たまたま胃が治るタイミングで飲んだだけ、という邪推もできますが(笑)、ともかく胃痛が治ったことは間違いない!

 

 

 

k0780

 

 

 

胃の調子が悪いあなた、一度安中散を試してみてはいかが?

 

 

スポンサーリンク

 

安中散、噂ばなし。


ブログを書くにあたって、安中散のことを調べていたら、何と安中散がアニサキスをやっつけるという記事を発見。アニサキスは寄生虫の一種で、下手すると胃壁などを食い破るんですよね。おー、怖い…でも安中散がアニサキスを退治してくれるなら、実に心強い。もちろん、まずは病院での診察ですが、覚えておいて損はありません。

 

安中散は、ツムラ5番だけでなく、クラシエやコタローといったメーカーからも出ています。メーカーによって効き目に違いがあるという噂もありますので、いろいろ試してみるのもいいでしょう。

 

胃痛や胃炎、胸焼け、胃酸過多、胃潰瘍や胃アトニー、神経性胃炎、食欲不振、胃腸虚弱、胃もたれなど、胃の病気全般に用いられます。飲むタイミングは、食前または食間。「大正漢方胃腸薬」も、「食べる前に飲む」というキャッチフレーズですよね。胃の調子が気になったら、安中散の事を思い出してくださいね。

 

漢方薬

この記事に関連する記事一覧