慢性の下痢・軟便対策をしてみた

サプリメントで健康を~リラックス健康研究所~

慢性的な下痢・軟便の男が梅肉エキスを飲んだら…【原因・対策】

読了までの目安時間:約 12分

私、下痢しやすい体質なんです。自分でもイヤになるぐらい、すぐ下痢してしまいます…

 

下痢していない時でも、基本は軟便。しっかり固まっていることなんて、滅多にありません。

 

 

これでも、昔よりは多少はマシになったんですよ。でもこの間、1週間ぐらいスゴい下痢に苦しみまして…

 

このときはおそらく急性腸炎だったのでしょう、普段の下痢とは違う感じでしたからね。

 

原因ははっきりとわかりませんが、胃腸が弱っていたところに、何か消化の悪いものを食べたか、夏の暑い時期だったので何かにあたってしまったか…

 

 

 

 

k0729l

 

 

(写真は、イメージです)

 

 

 

毎日何回も、いや何十回もトイレに駆け込み、夜中でも容赦なく腹痛と下痢が襲ってきました。

 

さすがに脱水症状を気にして、フラフラになりながらも経口補水液を自作して飲んだりもしていましたね。

 

ようやく治った後も、また数日したら下痢したりして、ちょっとこれは何とか対策をしないといけないなあ、と思いました。

 

 

世の中には、慢性的な便秘体質や下痢・軟便体質の方がいると思いますが、私は完全に後者。

 

以前から、下痢したときは梅肉エキスを飲むようにしていました。

 

 

 

k0639

 

 

 

頓服的な意味合いで飲んでいたのですが、今回、ちょっと良さそうな梅肉エキスをみつけたので、早速通販で購入。

 

その名も、「黒梅日和」です。

 

 

何と、87%以上の方が変化を実感し、しかも15日位上飲み続けても変化がない場合の全額返金保証付というから、かなりの自信ですね~。

 

どう変化が出るか、ちょっと楽しみです。

 

 

黒梅日和、到着~!

 

はい、注文していた黒梅日和、到着しました~!

 

 

 

k0711

 

 

 

ポスパケットで届きました。ポストに投函されており、注文から到着までは6日かかりました。

 

ちょっと時間かかりましたかね~。早速開封してみましょう。

 

 

 

k0712

 

 

 

はい、いろんなものが入っていますよ~。

 

 

 

k0713

 

 

 

これは「黒梅日和」本体。梅肉エキスが成分の中心ですが、それだけではありません。

 

従来の梅肉エキスとどこが違うのか、それはまた後ほど。

 

 

 

k0714

 

 

 

販売元の「北の快適工房(株式会社北の達人コーポレーション)の代表取締役である、木下勝寿社長のごあいさつ。

 

両面にわたって記載されていて、温かみのある文面です。

 

 

 

k0715

 

 

 

「北の快適工房」の紹介パンフレット。全部で6ページほどのパンフレットですが、それでも読み応えがあります。

 

 

 

k0716

 

 

 

「実感できること」にこだわりをもって商品を作り続けているそうです。

 

今回の梅肉エキスも「実感」できるかな?

 

 

 

k0717

 

 

 

実写と漫画を織り交ぜた、18ページほどの読み物。今回は第1巻で、「幻のエゾナキウサギを探せ!」です。

 

 

 

k0718

 

 

 

ちなみに続きの第2回は、次回の製品お届け時に同封されるとか。なかなかうまい(笑)。

 

 

 

k0719

 

 

 

梅肉エキス「黒梅日和」購入者向けのご挨拶。その場しのぎの対策ではなく、原因の根本から対策をしよう!ということですね。

 

 

 

k0720

 

 

 

これは「黒梅日和読本」。黒梅日和の魅力が、たっぷり記載されています。

 

 

 

黒梅日和、普通の梅肉エキスとどこが違う?

 

 

k0721

 

 

 

 

この黒梅日和ですが、普通の梅肉エキスとどこが違うのでしょうか?まずは原材料名をみてみましょう。

 

 

 

 

k0722

 

 

 

 

原材料・成分は「梅エキス、甘藷末(アヤムラサキ)、でん粉、ガジュツ末、大豆ファイバー、アロニアエキス末」です。

 

もともと梅肉エキスは、昔から民間療法に使われるものとして有名ですよね。強力な殺菌作用・収れん作用により、下痢の時の強い味方になってくれます。

 

あの怖いコレラ菌も強いですし、大腸菌やチフス菌、サルモネラ菌、赤痢菌やO‐157などもやっつけてくれるというんですから、食中毒由来の下痢の場合にはどんどん飲んで下さい。

 

 

さてこの黒梅日和、梅肉エキスは紀州産青梅の梅肉エキスを使用しています。やっぱり梅といえば和歌山、紀州ですよね。

 

 

 

k0724

 

 

 

さて、この紀州産の梅肉エキスもさることながら、さらに宮古島産のガジュツ(紫ウコン)が体内環境を整えるサポートをしています。

 

 

 

k0723

 

 

 

 

「ガジュツ」は前から目をつけていたんですが(笑)、未だに未体験でした。その実力、見せてもらうじゃないの!

 

 

 

 

k0725

 

 

 

それから「アロニアエキス」というものも含まれています。私、アロニアという名は初めて耳にしました。

 

どうやら、アロニアに含まれているポリフェノールが下痢にいいらしいのです。

 

 

そして、バナナの6倍の食物繊維が含まれているそうですが…ここで下痢・軟便の人に食物繊維はいるのか?という疑問が。

 

ただ、食物繊維は腸内の乳酸菌のエサになりますし、腸内環境を整えるのに必要なんですね。

 

それに、黒梅日和に含まれている食物繊維の量はごく僅かですので、心配することはないでしょう。

 

 

 

黒梅日和、飲んでみる。

 

それではこの黒梅日和、飲んでみることにしましょう。

 

 

 

k0726

 

 

 

おお、真っ黒な粒が出てきました。これは梅肉エキスの色です。

 

 

 

k0727

 

 

 

この粒を、1日5粒飲むそうです。私が頓服的に梅肉エキスの粒を飲むときは、10~20粒ぐらい飲むんですが、5粒でいいんですね。

 

これを水かぬるま湯で飲むんですが、私は試しに「そのまま」口の中に入れてしゃぶってみました。

 

 

おおう、やはり酸っぱい!梅肉エキスって、かなり酸っぱいんですよ。特にペースト状になっているものの酸っぱさときたら…

 

粒だとまだマシですが、それでもそのまま舐めるのは酸っぱいです。結局、口の中の梅肉エキスを水で飲み込みました。

 

 

 

k0728

 

 

 

 

まだ飲み始めて1日しか経っていませんが、今のところ下痢していません(笑)。このまま1ヶ月、飲み続けてみたいと思います。

 

 

 

 

k0730

 

 

 

「実感のステップ」がパンフに載っていました。もちろん、個人差はあるでしょうが、割りと早いうちに実感できるみたいですね。

 

実感できない場合の返金保証もあるので安心。でもできれば返金保証を使わず、87%の実感組に入れますように!

 

 

 

返金保証付の梅肉エキスはこちら!▼

 

 

タグ :

健康食品

この記事に関連する記事一覧