水素サプリの水の素

サプリメントで健康を~リラックス健康研究所~

水の素(水素サプリカプセル)を太田成男教授が作ったと聞いて、飛びついてみた。

読了までの目安時間:約 11分

「水の素」という水素サプリです。

 

当ブログでは、ちょいちょい水素水関連のサプリに登場してもらっていますが、今回はついに「真打ち」登場!といったところですかね。

 

だって、水素水研究で有名な太田成男教授が、日本機能性医学研究所の斎藤糧三医師と共同開発した水素サプリなんですよ。

 

 

以前、ブログでは「ナチュラ水素」という水素サプリを紹介したことがあります。

 

あちらも太田教授にアドバイスを頂いて作られたものだったのですが、今回の「水の素」は、自ら共同開発者に名を連ねていますからね。

 

 

 

水の素

 

 

 

この「水の素」は、水素水タイプではなく、カプセルを飲むタイプ。体内で水素を発生させる仕組みとなっています。

 

太田教授が、「水素水」ではなく「水素サプリ」のほうにこだわったのは、なかなか興味深いですよね。

 

 

というのも、太田教授は「水素サプリ」はあまり水素が発生しないものが多い、という趣旨の発言をしていたことがあったからです。

 

以前「週刊文春」の誌上で行われた水素計測実験でも、水素サプリについては軒並み成績が悪かったんですよ。

 

ただその中で、ダントツの水素発生量を誇り評価の高かった水素サプリが、何を隠そうこの「水の素」だったんですね。

 

 

 

k0761

 

 

 

飽和水素水(1.6ppmの水素濃度)を約1リットル飲んだのと同等の水素を、たった1カプセルで摂取することができるんです。

 

1カプセルでこれだけの水素量を摂取できるなら、太田教授が水素サプリのほうを推すのも納得ですよね。

 

だって、わざわざ1リットルの飽和水素水を用意するよりも、はるかに簡単・手軽に水素を補給できるんですよ。

 

 

この「水の素」は60カプセル入り。これを水素水の形で準備するなら、60リットルの水素水、しかも1.6ppmの濃度の水素水を用意する必要があることになります。

 

もし0.8ppm程度の水素水だったら120リットル、0.2ppmだったら480リットル、0.1ppmだったら960リットルも用意しないといけないのです!

 

1トン(1000リットル)がもう目の前に迫っている…

 

 

 

k0762

 

 

 

しかし、水の素だったら1トンも水を用意する必要はありません。わずか12グラムで代替できますからね。

 

しっかり水素が発生するカプセルタイプの水素サプリのほうが、水素を摂取するには効果的で便利だということがおわかり頂けたでしょうか。

 

 

本当にそんなに水素が発生するの?

 

問題は、本当にそんなに水素が発生するのか、という点です。

 

 

k0763

 

 

「あの太田教授が作ったんだから、間違いない!」と言いたいところですが、そこはちゃんとあなたの目で確かめて欲しいところ。

 

 

下記の動画では、実際にどれだけ水素が発生するのか実験している場面が写っていますので、ご覧ください。

 

 

 

 

どうでしょう、たっぷりと水素が発生している様子が確認できたのではないでしょうか?

 

安心して、溢れんばかりの水素を補給して下さいね。

 

 

 

水の素の原材料・成分は?

 

水の素に使用されている原材料・成分は、精製岩塩・イノシトール・酸化Mg・HPMC・ステアリン酸Ca・着色料(酸化チタン)です。

 

 

 

k0764

 

 

 

主成分は精製岩塩。これが体内の水と反応して、水素を発生させるんですね。

 

 

少し残念なのは、少量ですが着色料(酸化チタン)が入っていること。

 

酸化チタンは色を白くするための着色料として使われています。

 

食品添加物としても認められており安全なものなのですが、少しでも余計なものはないほうがいいと思うので…

 

 

水の素、カプセルを開けてみる。

 

では、水の素のカプセルに登場して頂きましょう。

 

 

k0765

 

 

 

おっと、中のシリカゲルと共に、カプセルが出てきましたよ。

 

 

 

k0766

 

 

 

飲み方としては、パッケージには「1日2粒を目安に」飲むように書いていますが、別に1日1粒でも大丈夫。

 

1日2粒飲むのなら、朝と晩に分けて飲んだほうが効果的です。

 

 

 

k0767

 

 

 

そして、「カプセルのまま」水と一緒に飲むのが望ましいです。

 

でも私は、カプセルの中身がとっても気になるので(笑)、開けてみることにしましょう。

 

 

 

k0768

 

 

 

おお、真っ白な粉が出てきました!この色は、前述の酸化チタンの色でしょうね。

 

でも、この水の素に使われているカプセルは、透明ではなく白色のカプセル。それだったら、なおさらわざわざ着色しなくても、と思うのです。

 

…はっ、もしかして、中の粉の方じゃなくてカプセルを着色しているのか~?

 

 

 

k0769

 

 

 

この粉、少しザラザラしていますが、触っているうちに細かくなります。

 

では、口の中でじっくりと味わってみましょう。

 

 

…アレっ、甘いっ?!…これは完全に予想外でした。

 

だって「精製岩塩」が成分のトップですから、普通はしょっぱいと予想するじゃないですか。

 

 

 

k0770

 

 

たしかに、舐め終わったあとはほんの少し、しょっぱさを感じなくはないですが…

 

ああ、調べたらこれは「イノシトール」の甘さですね。成分の2番めに記載されているイノシトールは、舐めると甘いそうです。知らなかった…

 

それから、この水の素に使われている「精製岩塩」は、ナトリウムを除去したものだそうです。う~ん、だからなおさらしょっぱさを感じなかったのか。

 

私の舌がすっかりバカになってしまったのかと心配しましたが(笑)、正常でした!

 

 

さあ、今私の口の中では、水素達が美しい旋律の三重奏を奏でています。そして体の隅々まで行き渡り、私の60兆個の細胞を癒やしてくれることでしょう。

 

 

水の素、どこで買えるの?

 

 

k0773

 

 

 

この水の素は、楽天やアマゾン、ヤフーショッピングなどの通販サイトで購入できます。

 

価格は60カプセル入りで12,960円(税込)。

 

1日1カプセル飲むとすると、約2ヶ月分ですね。1ヶ月あたり、6,480円です。

 

 

ただ、公式直販サイトで購入すれば、初回特典として「DRS ピーリングウォッシュ」が無料でもらえます。

 

 

 

k0771

 

 

 

この「DRS ピーリングウォッシュ」の価格は、5,400円。これがもらえる分、公式直販サイトのほうがオトクとなっていますね。

 

(なお、時期によってもらえる物は異なるようです、詳しくは、公式サイト(「水の素」 水素サプリ)をチェックしてみて下さい)

 

 

 

k0772

 

 

 

水素をしっかり補給するなら、口コミや評判の高いサプリを飲みたいものです。

 

太田教授が共同開発した水の素なら、安心感が違いますよね。

 

あなたの「未来」のために、そしてあなたの「今」のために、この水の素を活用して下さいね!

 

 

▼水の素、おトクな公式サイトからの申込みはこちら▼
Dr.SAITO’S SELECT

 

 

タグ :

サプリメント カプセル

この記事に関連する記事一覧