白井田七の口コミ!

サプリメントで健康を~リラックス健康研究所~

白井田七のホントの口コミレポート。サプリマニアの私の感想は?【血糖値】

読了までの目安時間:約 23分

噂の白井田七、購入してみました。ちょいと口コミレポートをしてみましょうかね。

 

 

以前から、時々高麗人参を飲むことはあったんです。高麗人参や霊芝はアダプトゲンとして有名ですからね。

 

サプリマニアであり、漢方マニアの私が飲まないわけがない!

 

 

おっと、「アダプトゲン」とかサラッと書いちゃいましたが、そもそもアダプトゲンとは…

 

 

1、服用者に無害であること

2、非特異的な反応を示すこと-つまり、物理的、化学的、生物学的な様々なストレス因子に対して抵抗力を高めること

3、生理機能を正常化すること;標準値からどの方向にずれても正常値に戻すこと

 

という、3つの要件を満たす物質のことをいいます(Wikipediaから引用)。

 

 

通常、薬なんかを飲むと、主作用の裏には副作用が隠れています。

 

しかし、この「アダプトゲン」には、そのような心配をすることなく、健康のために飲むことができるという、極めて都合がいい物質なんですね。

 

(もちろん、体質に合わない可能性はゼロではありませんが…)

 

 

高麗人参より上?田七人参

 

k0812

そして高麗人参はその代表的ハーブなのですが、実はその上を行くのではないかと噂されているのが、田七人参なんです。

 

私は、田七人参の存在を知っていました。しかし、今まで田七人参を試す機会がないまま、この歳になってしまったんですよ(笑)。

 

 

そんな中、田七人参の中でも「白井田七がいい」という噂を聞きつけました。どうやら、かなり売れているようで、口コミでも評判が高いサプリです。

 

それではと、私もそのパワーを確かめるべく、これを機会に通販で注文してみました。

 

 

公式サイトから注文!

 

私はこの白井田七を、公式サイトから注文しました。

 

ネット通販では、楽天やアマゾンでも購入できます。

 

 

しかし、また後ほど詳しく触れますが、公式サイトで購入したほうが価格が安くなる上、到着から15日以内の返品保証がついているんですね。

 

つまり、実際に飲んでみても今ひとつ実感できなかった場合は、全額返金してくれるということです。

 

これならリスクなく試すことができますので、安心ですね。

 

 

▼白井田七、公式サイトはこちら▼

 

代金の支払方法は?

 

 

白井田七の支払い方法ですが、ちょっとホームページの記載だけではわかりにくいんです。

 

 

k0813

 

 

申し込みページにはこのように書いてありますが、いざ注文方法を選択しようというときに、選べない方法もあったりして…

 

そこで、支払い方法について電話で問い合わせてみました。

 

その情報を元に、支払い方法を記載しておきますね。

 

 

まず代金の支払方法は、原則としてクレジットカード郵便振替・コンビニ後払い、そして代金引換の3種類です。

 

代金引換の場合は手数料300円(税抜)がかかりますが、定期コースの場合は無料となります。

 

 

ただし、メール便か宅配便かで、支払い方法が少し異なりますので注意してください。

 

 

まず、白井田七の120粒入り1袋を注文する場合は、メール便で届きます。そしてこの場合、支払い方法はクレジット郵便振替・コンビニ払い2種類のみ。

 

メール便の場合は手渡しではなくポスト投函なので、代金引換は原則的に選択できないんです。

 

ただ、「どうしても代金引換がいい!」という場合は、申込時の備考欄にその旨を記載すれば、販売元のさくらの森さんが対応してくれるとの事。

 

 

また、1回の注文金額が8,000円以上の場合(例:白井田七120粒入り2袋)は、郵便振替・コンビニ払いは不可で、クレジット払い代金引換の2種類のみ。

 

この場合は、宅配便で届くようです。郵便振替・コンビニ払いは「後払い」なので、高額注文の場合は選択できないんでしょうね。

 

 

このように、支払い方法が少し複雑になっています。私はカード払いを選択したので、特に迷うことはありませんでしたが…

 

 

 

ちなみに送料は無料。これは嬉しいですよね。

 

 

待望の白井田七、到着~!

 

はい、白井田七が届きましたよ!

 

 

 

k0814

 

 

 

注文してから、約3日で到着。私は120粒入り1袋を頼んだので、メール便で届きました。

 

ちなみに箱を裏返すと…

 

 

 

k0815

 

 

 

こんな感じです。では、箱を開封しちゃいましょう。

 

 

 

k0816

 

 

 

わお、いろんなものがいっぱい!ちなみに、これらのものが全て箱に入っていたのではなく、右側に写っているパンフ類は箱の外にありました。

 

うん、わかりにくい表現だ(笑)。

 

 

そしてまた、かなりいろんなパンフや小冊子が入っているんですよ。私はいろんなサプリメントを購入してきましたが、その中でもトップクラスの多さです!

 

 

 

k0817

 

 

 

パンフに載っている方は、白井博隆さん。この方こそ、白井田七の生産者です。

 

何と、白井田七の勉強会が開催されています。無料で参加でき、しかもさくらの森さんの商品もプレゼントしてもらえるとか。

 

このパンフでは大阪開催ですが、2ヶ月に1回程度、全国を回っているようなので、お近くで開催された場合は参加されてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

k0818

 

 

 

こちらは「お客様の声」。白井田七を始めとした、さくらの森さんの製品についての使用者の感想が載っています。

 

またこのパンフのでかいこと…

 

 

 

k0819

 

 

 

写真に写っているのは、パンフの「半分」。全て直筆で書かれた口コミ・感想なので、書かれた方の生の気持ちが伝わってきます。

 

イラスト入りで感想を書いている方もちらほら。

 

 

白井田七の口コミをちょいと紹介。

 

それではここで、参考までに白井田七の口コミをパンフから抜粋してみましょう。

 

 

 

k0820

 

 

 

 

「おかげで肩◯◯や頭◯が激減しました!週一で行っていたマッサージ店ともおさらば中です。

 

更年期特有のいや~な気持ちやしんどさも忘れる程になって来ています。薬品にも頼らず良かったです。

 

このままもっと身心ともに明るくポジティブに暮らせるよう願っています。」(大阪府在住・51歳)

 

 

おっと、いきなり薬事法の絡みで紹介しづらい口コミが(笑)。一部修正・伏せ字にしておきました。これはあくまで個人の感想であり、効能・効果を示すものではありません!

 

 

 

「そろそろ夏も終わりに近づいて来ました。暑い夏でしたが、白井田七を飲み、きちんと食べてしっかり眠り…おかげで体調を崩すこともなく、毎日元気です。」(長野県在住・50歳)

 

 

こちらはマイルドな口コミですね(笑)。安心して紹介できます!?

 

 

 

糖尿病予備軍を抜けました。後は血圧を低くしたいです。(兵庫県在住・40歳代)

 

 

おお、これは微妙な口コミだ、もちろん薬事法的に(笑)。まあ、どこにもサプリを飲んだだけで糖尿病予備軍を抜けた、とは書いていませんからね。

 

きっと食事や運動にも気を遣って、トータルな対策をした結果、糖尿病予備軍を抜けたのでしょう!

 

 

この他にも、紹介しきれない口コミがパンフにはいっぱい載っています。とりあえず、紹介はこのくらいにしておきましょうかね。

 

 

白井田七、何がいいの?

 

この白井田七は、「白井」さんが作った「田七人参」です。

 

なぜ普通の田七人参ではなく、「白井田七」なのでしょうか。

 

 

 

k0821

 

 

 

この「保存版」小冊子に、その魅力がたっぷり書かれてありました。

 

 

中国で生産されている田七人参は、農薬と化学肥料、除草剤が大量に使用されているものが主流だそうです。

 

そのため、白井さんは「無農薬」で、しかも「有機栽培」の田七人参を栽培しようと決意しました。

 

 

 

k0822

 

 

 

しかし、そう一筋縄にはいかず、いろいろ困難を極めたそうです。そして紆余曲折の末、ついに無農薬・有機栽培の田七人参の栽培に成功。

 

消費者に安心して飲んでもらえる「白井田七」が、ここに誕生したのです。

 

 

この白井田七は、有機JAS認証と国際有機農業運動連盟(IFOAM)の認証を取得しています。

 

 

 

k0823

 

 

 

 

そして、原材料・成分はこの有機田七人参と、有機玄米だけ。

 

 

 

k0824

 

 

 

田七人参98%、玄米2%の割合です。錠剤にするには、田七人参だけでは不可能だったそうで…

 

もちろん、だからといって変なものを混ぜるわけにはいきません。そこで、少しだけ有機玄米を混ぜたんです。

 

 

ではでは、飲んでみよう!

 

それではこの白井田七、早速飲んでみようと思います。

 

 

 

k0825

 

 

 

ところで、私が今まで田七人参を飲まなかった理由の一つとして、「とても苦い」という話を聞いていた、ということがあります。

 

高麗人参もかなり苦いのですが、それの比ではないとか…

 

 

漢方薬に慣れており、苦いのも大丈夫な私なのですが、その私すら震撼するような苦さなのでしょうか?

 

まあ、とりあえず開けてみましょう。

 

 

 

k0826

 

 

 

おお、出てきましたよ白井田七ちゃん!

 

まずは匂いを…クンクン。う~ん、たしかに美味しそうな匂いではないかな…

 

このまま水で飲むのもいいのですが、どうせですから砕いてみましょう。より苦さが増すこと請け合い!

 

 

 

k0827

 

 

 

錠剤の形にする際、オイルなどは一切使っていないそうです。ということは、通常の錠剤よりも形が崩れやすい、ということですよね。

 

 

 

k0828

 

 

 

ちょいと一粒、小皿に乗せてっと。

 

これを手で摘んで崩してみます。

 

 

 

k0829

 

 

 

おっ、錠剤にヒビが入った!

 

 

 

k0830

 

 

 

はい、錠剤は崩れてしまいましたとさ。ではこのかけらをちょっと、口の中に入れてみます。

 

 

 

k0831

 

 

 

さあ、口の中に入れてみましたよ…おやっ、第一インパクトとしては、そこまで苦くないですね。

 

じゃあ、調子に乗ってかけらを噛み砕いてみましょう…

 

 

 

ああっ!苦い~!こりゃ苦いですね~。錠剤ではなく、粉の状態で飲んだらこの苦さを味わうことになります!

 

 

あまりに苦いので、母にも味見してもらいました(笑)。母は、口に入れた途端に顔をしかめ、「か~っ、苦い!」と叫んでいましたよ(悪い息子だ…)。

 

 

ただですね、あまり後を引く苦さじゃないのが救いです。

 

そして、白井田七は錠剤ですので、錠剤のまま水で飲めばほとんど苦味を感じないのは、もっと救いです!

 

 

 

k0832

 

 

 

ところで、サポニン(ジンセノサイド)という成分をご存知でしょうか?

 

この成分は様々な働きをするのですが、中でも血糖値に働きかける作用を有すると言われています。

 

田七人参にはこのサポニンが豊富に含まれているんですね。

 

 

さらに、田七人参に含まれているパナキサトリオールには、高血糖を抑制する効果があるというライオン株式会社の研究もあります。

 

 

 

k0833

 

 

 

もちろん、白井田七はあくまでサプリメントであり、医薬品ではないので、治療効果はありません。

 

ですから、あくまであなたの健康をサポートするために利用して下さいね。

 

 

公式通販サイトが一番オトクな理由とは?

 

この白井田七、楽天やアマゾンの通販でも購入できます。

 

しかし、上記にも書きましたが、公式通販サイトでの購入が一番オトクな購入方法なんですね。

 

というのも、公式サイトで定期コースを頼むと、1ヶ月分120粒入りが定価6,480円(税抜)のところ、3,980円(税抜)で購入できるからです。

 

 

 

k0834

 

 

 

そして、2回目以降も5,184円でOK。そして、特に定期コースの継続義務などは一切ありません。

 

継続義務があると、ちょっと申込みにためらうことってありますよね。でもそんなのないので、好きなときにいつでも中止・再開できます。

 

(ただ、発送準備の関係で、中止は次回お届け日の10日前までに連絡して下さいね)。

 

 

そしてもう一つ。公式サイトでの申込みの場合は、15日間返品保証がついてきます!

 

 

 

k0835

 

 

 

「飲み始めてみたけど、ちょっと合わないかな…」「どうもよく実感ができない…」

 

そのような理由で返品したい場合は、到着から15日以内にさくらの森さんに連絡して下さい。代金が返却されます。

 

未開封はもちろん、開封して飲みかけの場合でも大丈夫。ただ、全て飲みきっていた場合は返品不可ですので、そこは注意して下さいね。

 

 

 

k0836

 

 

 

白井さんが作った、「無農薬」「有機栽培」の白井田七。私はしばらく続けてみようかな。

 

また何か変化があったら、このブログで記事にしてみようと思います。

 

 

15日間返品保証!白井田七公式サイトはこちら▼

 

 

 

 

 


~白井田七、ナイショ話。~

 

私のレビュー・感想を書いてみました。追加口コミレポートもする予定なので、また良かったら読んで下さいね。
さて白井田七は和漢の森(株式会社和漢。さくらフォレスト株式会社から分社した会社です)が販売しています。生産者は白井博隆さんで、株式会社アドバンスの代表。

 

錠剤のほうは120粒入りと240粒入りが存在します。そして実は粉末タイプ(お茶)もあるんですよ。こちらは30袋入り。お茶は有機緑茶が98%の割合ですから、田七人参の量は少ないです。また、液状タイプ(瓷、かめ)もあります。こちらはライチ果汁やオリゴ糖、アサイーエキスなどを混ぜ合わせて発酵させたもの。機会があれば試してみようと思います。

 

特に飲み方はありません。ただ、空腹時のほうがより成分を吸収しやすいため、いわゆる「食前」「食間」に飲むほうがいいのではないでしょうか。

また飲む量としては、1日4粒から8粒が目安。小冊子には、最初の1~3ヶ月は1日3回4粒、それ以降は1日2回4粒目安がいいと書いてありました。

 

気になる副作用ですが、薬ではないものの、体質によっては頭痛・動悸・腹痛・下痢・発疹などの症状が出る場合があるそうです(特に飲み始めの時期)。これはいわゆる瞑眩反応(好転反応)とも考えられますが、そうでない場合もありますので、そのような場合は量を減らすか、または医師に相談して下さいね。

 

現在、糖尿病や痛風、肝臓病、腎臓病、花粉症や子宮筋腫、不正出血、便秘やうつ病、不眠、自律神経失調症、高血圧や花粉症、めまいやむくみ、貧血や不妊、頻尿、更年期障害など様々な疾病を患っている方もおられることでしょう。白井田七は薬ではありませんから、ちゃんと医師の診断を受けた上で、サプリメントと付き合ってください。

 

通販限定商品ですから、ドラッグストアや薬局などでは市販されていません。実店舗の販売店は存在しませんのでご注意を。オトクな公式サイトで申し込んでみて下さいね。

 

 

 

タグ :

サプリメント タブレット

この記事に関連する記事一覧