アラプラス 糖ダウン 口コミ 効果

サプリメントで健康を~リラックス健康研究所~

糖ダウン(アラプラス)の口コミレポートを、私がしてみよう。隠れ糖尿病に注意!【血糖値】

読了までの目安時間:約 23分

アラプラス糖ダウン、通販で購入してみました。

 

 

どうも最近、傷の治りが悪いという話は、以前書きましたね。もともと血行が悪い、冷え性ということもあるのですが…

 

もしかして、血糖値が上がってきているのではないか、という疑念も生じてきました。

 

血糖値が高いせいで、血液がドロドロになって細胞の新陳代謝も悪くなり、傷の治りも悪くなってきているのではないかと。

 

 

 

糖尿病とは診断されていませんが…

 

1年前に血液検査をする機会があったのですが、そのときの血糖値は正常でした。

 

ですから、当然のことながら糖尿病とは診断されていません。

 

 

ただ、通常の血液検査では、「空腹時の血糖値」しか判断できないため、食後に血糖値がグッと上がるような「隠れ糖尿病」はわかりにくいんですよね。

 

また、糖尿病とまでは言えなくても、境界線に近い高血糖の方は日本全国で1000万人以上いると言われ、私がその中に入っている可能性も十分にあるわけです。

 

 

 

k0322

 

 

 

私は甘いものが好きですからね…糖質取りまくってます(汗)。これじゃいかんと思い、過去に「糖質制限」を行ったこともあるんですが、そのときは体重が10キロぐらい落ちてビックリしましたね。

 

現在は糖質制限を行っていませんので、また7キロぐらい戻っています。

 

 

若い頃は、糖質はエネルギーになるので取りすぎてもあまり問題ないようですが、だんだん歳を取っていくと糖質を代謝しきれなくなってきますので、徐々に糖質は減らしていったほうがいいという話も聞きます。

 

ですから、過剰な糖質制限はともかく、また糖質を摂取するのを減らしていこうとは思っています。

 

炭水化物は糖質のもとですから、炭水化物を減らして、タンパク質や脂質を増やす感じですね。

 

 

単に炭水化物を減らすだけでは、急激に痩せてしまうので注意…

 

私は糖質制限を行っていたときは、意識してタンパク質も増やしていたのですが、それでもかなり痩せてしまいましたからね…

 

 

糖質制限、これはしんどい!

 

さて、でも糖質制限って、なかなかしんどかったりするんですよ。

 

炭水化物を減らす、甘いものを食べないようにするというのは、なかなか精神的に辛い…特に私のように甘いものが大好きな人間にとっては、そりゃもう…

 

 

 

k0323

 

 

 

ところで、高血糖の何がいけないかというと、簡単に言うと血管がどんどんやられてしまう、ということです。

 

血管内に糖が溢れていると、血管自体が徐々にボロボロになり、体のあちこちに様々な支障が生じてしまいます。

 

人間の体の細胞は、血管から栄養を取り込んでいます。その血管自体がダメになるんですから、細胞も栄養をもらえなくなり、どんどんヤバいことになってしまいますよね…

 

その結果、体の細胞や臓器が壊れていって、さまざまな「合併症」が起こってくるんです。

 

ですから、高血糖や糖尿病の場合、血糖値をコントロールして血管を守ることが最重要課題となってきます。

 

 

 

k0324

 

 

逆に言うと、糖尿病でも血糖値をうまくコントロールできるなら、血管は守られますから、合併症が発症する可能性はかなり低くなり、通常の日常生活がおくれるということでもあるんですね。

 

高血糖や隠れ糖尿病の場合、合併症を発症していない「今」、血糖値をコントロールすることが、将来のあなたの健康をしっかり守ることになるんです。

 

 

 

アラプラス糖ダウン、通販で注文してみました。

 

 

そこで私は今回、サプリメントで血糖値をコントロールしてみることにしました。

 

そのサプリメントが「アラプラス 糖ダウン」。

 

 

アラプラス 糖ダウン

 

 

 

血糖値が高めの方のためのサプリメントっていくつかありますけど、この「糖ダウン」は今までのサプリとは大きく異なっています。

 

細胞自体の糖代謝能力を高めることで、血糖値を正常に近づけるそうですよ。

 

 

 

k0318

 

 

 

パッケージにはこう書かれていますね。

 

「届出表示:本品は、5-アミノレブリン酸リン酸塩を含み、高めの空腹時血糖値を正常に近づけることをサポートし、食後血糖値の上昇を緩やかにする機能があります。血糖値が高めの方に適しています。」

 

 

空腹時血糖値と食後血糖値の両方に機能するサプリメントは、今まで聞いたことありません。

 

 

この「アラプラス 糖ダウン」は、「機能性表示食品」でもあります。

 

 

 

k0319

 

 

 

あまり「機能性表示食品」という言葉は聞きなれないかもしれませんね。これは、2015年に始まった制度で、一定の科学的根拠を元に消費者庁に届け出て受理されれば、食品・サプリメントに特定の保健の目的が期待できるという食品の機能性を表示できるという制度です。

 

つまり、このアラプラス糖ダウンは、「一定の科学的根拠」に基づいたサプリメントなんですね。

 

 

消費者庁のPDFに、このアラプラス糖ダウンが血糖値を正常に近づけることをサポートするという根拠が載っています。

 

 

 

k0320

 

 

 

「科学的根拠」なので、なかなか難しいことが書いてあります(笑)。

 

要は、糖ダウンに含まれているALA(5-アミノレブリン酸リン酸塩)が体のエネルギー産生能力を活性化させ、糖をたくさん利用する結果、血液内の余分な糖が減少して血糖値が正常値に近づく、というメカニズム。

 

 

臨床試験も行われているという本格派。「機能性表示食品」を名乗れるのは、ここまでしっかり研究しているからでしょうね。

 

 

 

k0326

 

 

 

このサプリの主要成分であるALA(5-アミノレブリン酸リン酸塩)はアミノ酸の一種であり、ワインや緑黄色野菜にも含まれています。ですから、決して変な成分ではなく、天然の成分ですから、心配は不要。

 

 

糖ダウンの成分は?

 

 

k0321

 

 

 

「アラプラス 糖ダウン」の成分・原材料は「デンプン、アミノ酸粉末(5-アミノレブリン酸リン酸塩含有)、HPMC、クエン酸第一鉄ナトリウム、微粒二酸化ケイ素、着色料(二酸化チタン)」です。

 

 

ちなみに「クエン酸第一鉄ナトリウム」は、服用薬としても使われる鉄分。

 

なぜ鉄もサプリに入っているかというと、細胞レベルで糖の代謝を促す5-アミノレブリン酸リン酸塩は鉄分と一緒に摂ることがより有効だからです(先ほどのPDF資料を参照)。

 

 

そしてALA(5-アミノレブリン酸リン酸塩)は1カプセルあたり15mg含まれていますね。

 

 

 

k0325

 

 

 

アラプラス糖ダウン、開けてみよう。

 

 

では、中身を実際に見てみることにしましょう。

 

 

 

k0327

 

 

 

白いカプセルに包まれていますね。これをいつ飲めばいいかというと、1日1粒を目安に、朝でも昼でも夜でも、いつでもいいそうです。

 

 

血糖値の上昇を防ぐサプリは、食事と共に飲むのが一般ですよね。糖の吸収を抑える難消化性デキストリンがサプリに含まれているので、食事と一緒に摂取するのです。

 

しかし、「糖ダウン」は特に食事と一緒に摂る必要はありません。

 

血糖値をコントロールするメカニズムが従来のサプリとは異なりますからね。ALA(5-アミノレブリン酸リン酸塩)で糖代謝能力が高まることによって、血糖値のコントロールにつながるという仕組みですから。

 

 

もともと若者は体の糖代謝能力が高いんです。それが歳を取るごとに糖代謝能力が下がってしまう…それは別の言い方をすれば「老化」ということでしょう。

 

ですから、糖代謝能力をもう一度高めて、血糖値を適切にコントロールできるようになることが、あなたの健康を守り、ひいてはアンチエイジングにもつながると言えるのではないでしょうか。

 

 

 

アラプラスを実際に飲んでいる方の口コミ・評判は?

 

 

 

k0409

 

 

 

今回私が購入したのは、「アラプラス 糖ダウン」。

 

糖をエネルギーとしてしっかり代謝し、血糖値を正常に近づけることをサポートするALAが1粒で15mg入っています。

 

 

そして、「糖ダウン」ではないものの、このALAが5mg含まれている「アラプラス」というサプリの使用者の声がパンフレットに載っていました。

 

 

「体の疲れが次の日に残らず、飲んだ次の日から毎日元気にタフに過ごせるようになった。今までは夕方からだんだん疲れがたまりだし、夜にはぐったりしていたが、飲んでからは元気に生活を送れた。

まだまだ休めない日々が続くので継続して飲み続け、毎日を元気に送りたいと思う。(42歳・女性)

 

今までより糖をエネルギーとして利用できているんでしょうね。元気が出てきたようです。休めない日々が続くのはちょっと大変で疲労もたまりやすいでしょうが、アラプラスで毎日の疲れを吹き飛ばしで下さいね。

 

 

 

「最初は、そこまで感じませんでした。何日が飲み続けると、以前はなかなか布団から出れませんでしたが、今はパッと目が覚めて、体が軽いような気がします。(40歳・男性)」

 

 

飲んだその日からすぐには実感できなかったようです。でも数日で寝起きが良くなったみたいですね。40歳ということですが、中年世代にさしかかって体が若い頃のように無理が効かなくなってくる年齢。それをアラプラスで補えたら、素晴らしいですね。

 

 

 

k0410

 

 

 

 

次は、「アラプラス ゴールド」の口コミです。こちらはALAが1粒に10mg含まれており、「糖ダウン」よりも5mg少ないのですが…

 

 

「生活(食事・睡眠等)が不規則なため、普段からサプリメントを飲んでいます。アラプラスを勧められて試したところ、朝からスッキリ頑張ることができるようになりました。(40代・女性)」

 

普段の疲れがとれて、朝からスッキリ頑張れているとか。生活が不規則で大変だとは思いますが、アラプラスで乗り切れたらいいですね。

 

 

 

「このサプリを飲み始めてからは、身体が軽くなった気がしています。特に飲んだ次の日は効果てきめん!という感じです。前の日のぐったりがウソのようです。これなら飲み続けられると思います。(40代・男性)」

 

一晩で疲れが抜けてくれるのは嬉しいですね。身体が軽くなったというのは、糖をしっかり代謝できてエネルギーに変換できているのでしょう。成分ALAがしっかりサポートしてくれているようですね。

 

 

 

「私は昔から朝が弱く、起きるのに苦労していたのですが、ALAのサプリメントを飲み始めてから朝起きるのが爽快になりました。パッと目覚めるので、1日のスタートが気持ちいいです。朝のリズムも良くなりました。疲れも残らない。ALAは毎日頑張れる強い味方です。(40歳・女性)」

 

この方は、朝起きるのが爽快になったとか。今までの口コミは、朝の目覚めがいいとか、疲れが残らないといった口コミが多いですね。

 

 

 

k0411

 

 

 

 

「アラプラス 糖ダウン」はまだ発売されて日が浅く、口コミや評判が少ないため、同じALA成分が使われている「アラプラス」「アラプラス ゴールド」の口コミを集めてみました。

 

 

※「糖ダウン」自体の口コミ・評判は、こちらにいくつも載っていました!

 

↓  ↓  ↓

 

アラプラス 糖ダウン

 

 

 

糖ダウンよりもALAの量が少ないにもかかわらず、朝の目覚めや疲れが抜けているのを実感している方が多いです。成分として含まれているALAが糖の代謝を高めた結果、体にエネルギーが湧いてきているのだと思います。

 

ということは、血管に溢れている糖が今まで以上に利用されているため、血糖値も多かれ少なかれ影響を受けているということが推測されますね。

 

 

「糖ダウン」はこれらの製品よりもさらにALAの量が多いため、さらにしっかり血糖値コントロールの強い味方になることでしょう。なんせ、血糖値を正常値に近づけることをサポートする「機能性表示食品」ですから。

 

 

私も継続して飲み続けてみて、その後の変化をまた口コミレポートしてみようと思います。

 

 

追記:飲み続けて4ヵ月後、どうなったかの口コミレポートを最下段に記載しました!

 

 

カプセルの中身を覗いてみたら…

 

 

では、ついでにカプセルの中身も覗いてみましょうね。

 

 

 

k0329

 

 

 

まずカプセルをお皿の上に乗せてっと。

 

 

 

k0330

 

 

 

はい、簡単に中身が出てきました。真っ白の粉です。そりゃもう見事にね。

 

 

さて、お味のほうはどうかな…私の予想としては、「クエン酸第一鉄ナトリウム」が味に影響をしているのではないかと。

 

これは鉄分なんですが、「クエン酸」とか「ナトリウム」の味もするのでしょうか…

 

 

では、一口いただきます。

 

 

あっ、ちょっとしょっぱいですね。やはり「ナトリウム」の味がします。

 

それから、もう少し口に含むと、酸っぱさも感じられますね。これは「クエン酸」でしょうか?

 

 

 

…う~ん、予想通りでつまらん(笑)。

 

 

 

もっとアバンギャルドな味を期待していたのですが…まあ、食物に含まれている成分ですから、そんな変な味がするわけないか。

 

 

特許を取得しているんですって。

 

 

この「アラプラス 糖ダウン」に含まれているALA「5-アミノレブリン酸リン酸塩」ですが、これは「5-アミノレブリン酸若しくはその誘導体、又はそれらの塩を有効成分とする成人病の予防・改善剤」として特許を取得しています(参照記事)。

 

 

 

k0331

 

 

 

ですから、他のサプリで補給することは、SBIファーマ株式会社が特許使用を認めない限り、特許が切れるまでできない、ということですね。

 

 

食品にも含まれてはいるんですが、体の糖代謝を高め、血糖値を正常に近づけるほどのALAを食品だけから摂取するのは、ほぼ不可能。

 

赤ワインはALAをかなり豊富に含むのですが、このサプリ1粒に含まれているALAの量(15mg)を摂取するには、赤ワインを8.8リットル飲む必要があります!

 

 

こんだけ毎日飲んだら、別の弊害が出ること請け合い(笑)。

 

私は素直にこのアラプラス糖ダウンを飲んで、自分の体の変化を観察してみようと思います。

 

 

 

追記:飲み続けて4ヶ月後、私の体はどうなったのか?

 

この記事を書いて間もなく、私は血液検査をする機会があり、その際に空腹時血糖値の検査結果も出たという話は、別の記事に書きました。

 

そのときの血糖値が、112mg/dlだったんです。

 

 

k0644

 

 

 

ご存知かもしれませんが、この値は基準値よりちょい超え、境界値なんです。

 

すでに糖ダウンを入手していた私は、毎日この糖ダウンを飲みました。もちろんそれだけでなく、なるべく毎日体を動かすなど、運動にも努めましたし、食事もあまりお菓子などを食べるのを控えるようにしていました。

 

 

 

k0645

 

 

 

写真にあるように、糖ダウンも4袋目に突入したところで、また血液検査をする機会があり、そこでまた空腹時血糖値も測定したところ…

 

 

 

k0646

 

 

 

血糖値は95mg/dlに下がっていました!これは完全に正常値血糖(70から109mg/dl)の範囲内です!

 

(ついでに言うと、他の検査項目も正常値でした。いろいろ個人情報が書き加えられているので、一応モザイクかけてますけど…)

 

適度な運動や食事にも気を遣ったことも相まって、この血糖値に落ち着いているのでしょう。(これはあくまで私の体験談であり、個人差があることをご承知おきくださいね)

 

 

 

ありがとう、糖ダウン!私は健康維持のために、これからも飲み続けようと思います!

 

 

▼糖ダウンの公式サイトでのお申込みはこちら▼

 

 

(糖ダウンは店頭では買えない、通販専売のサプリメントです)

 

 

 

タグ :

サプリメント サプリメント カプセル

この記事に関連する記事一覧