糖尿病予備軍に適したダイエットは?

サプリメントで健康を~リラックス健康研究所~

糖尿病予備軍に必要なダイエット!断食の効果は?

読了までの目安時間:約 9分

ミスターヨクナルです。

 

以前、血液検査で糖尿病予備軍と判断されても仕方がない血糖値の数値を叩きだしてしまったことは、記事にしました(「あれっ、糖尿病予備軍か?サプリメントを摂取してみよう」参照)。

 

ですから、私は糖尿病予備軍の方には早めの対策を打って欲しい、という気持ちが強いんですよ。

 

そこで、今回は糖尿病予備軍に必要なダイエットについてお伝えしようと思います。

 

スポンサーリンク

 

糖尿病予備軍の方に欠かせないダイエット!

 

太っていると必ずしも糖尿病を発症するわけではありませんが、痩せている人と比べて危険度が増しやすいのは紛れもない事実です。

 

特に肥満傾向の糖尿病予備軍の方は注意しなければならず、毎日の生活の中でダイエットへと取り組みましょう。

 

そもそも、肥満かどうかは体重に占める体脂肪の割合で決まる、という特徴があるんですよ。

 

 

・肥満の判定の際にはBMI(Body mass index)が使われる
・「体重(㎏)÷身長(m)÷身長(m)」という計算式
・18.5以上25未満が標準で25以上は肥満と判定される

 

 

糖尿病予備軍の方に限った話ではないものの、BMIの数値が25以上ならば肥満傾向なので、身体へと負担が加わらない方法で少しずつダイエットをしなければなりません。

 

そこで、以下では糖尿病予備軍の方にオススメのダイエット方法を幾つか挙げてみました。

 

 

1日の摂取カロリーを減らす

 

 

k0694

 

 

世の中には様々なダイエット方法が出回っており、その中でも毎日の食生活を見直して1日の摂取カロリーを減らす対策は必須でしょう。

 

摂取カロリーよりも消費カロリーの方が上回れば体内の脂肪が燃焼しやすくなり、より高いダイエット効果が期待できますよね。

 

 

  1. 動物性タンパク質や糖質の多い食べ物を極力控える
  2. 野菜や魚類を積極的に食べてバランス良く栄養素を摂取する
  3. カロリーの高いビールや発泡酒などのお酒の飲み過ぎに注意する

 

 

糖尿病予備軍の方は上記のような方法でダイエットを行い、体重を上手くコントロールしてみてください。

 

 

ダイエットとして断食はどう?

 

 

一定期間に渡って特定の食べ物の摂取を控える行為が断食で、効率良くダイエットしたり体内の老廃物を排出するデトックス効果を得られたりするなど、女性の間で注目を集めていますよね。

 

・栄養過剰で身体を傷付ける心配がない
・内臓を休ませて消化器系に休養を与えられる
・体内で細胞の生まれ変わりが活発化する

 

 

このような効果も得られる方法ですが、糖尿病予備軍の人にはそれほどオススメしません。

 

たしかに、1日の摂取カロリーを減らすのはダイエットで欠かせないポイントではあります。

 

しかし、限度を超えると痩せにくい体質になりやすく、何もしなくても勝手に消費されていくエネルギーの基礎代謝量が下がってしまうんですよ。

 

 

  1. ダイエットで糖尿病予備軍から脱出するために無理な断食を続ける
  2. 極端にカロリー制限をしたことで身体は危険と判断する
  3. 生命を維持するために消費エネルギーを抑えるように働きかける
  4. 脂肪を蓄えようとするので食べ物を上手くエネルギーに変えられなくなる
  5. 食事量を減らしても中々痩せない状態に陥る

 

 

上記のような危険性があるため、間違った知識で断食に取り組むのはやめた方が良いでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

サプリメントを摂取する

 

糖尿病予備軍で悩んでいる方には、ダイエットをサポートするようなサプリメントの摂取が適しています。

 

毎日の食生活を今直ぐに改善するのは想像以上に難しく、ゆっくりと体重を落としていくには健康食品の手助けが効果的ですよね。

 

しかし、若い女性が飲むような海外のダイエットサプリは糖尿病予備軍の方にとって刺激が強く、身体に大きな負担が加わるかもしれません。

 

 

そこで、私が飲んでいるサラシア100というサプリを紹介しておきます。

 

 

 

k0674

 

 

 

このサプリは、高めの血糖値が気になる方のために開発されました。

 

消費者庁から許可を得ている特定保健用食品(トクホ)のサプリですから、しっかりとした根拠のあるサプリメントなんです。

 

糖の吸収をおだやかにしてくれるので、、糖尿病予備軍の方は試してみてもいいでしょう。

 

私が実際に購入したときの記事(「小林製薬サラシア100の口コミレポートをするよ!」)がありますので、良かったらお読みくださいね。

 

 

 

定期的な運動を行う

 

 

k0695

 

 

 

ダイエットを試みるに当たって摂取エネルギーを減らす対策と、消費エネルギーを増やす対策の両方が大事だと考えられています。

 

 

摂取エネルギーを減らす⇒毎日の食事でカロリー制限を行う
消費エネルギーを増やす⇒定期的に運動をして身体を動かす

 

 

上記のように定期的な運動はダイエットで欠かせないポイントの一つで、糖尿病予備軍の方は血糖値の急上昇を防ぐためにも食後30分~1時間のタイミングでの運動が最適です。

 

どのような運動をすれば良いのか幾つかの例を挙げてみました。

 

 

ウォーキング:正しい姿勢で手を大きく動かして歩くのがポイント
ジョギング:ウォーキングに飽きた時はマイペースで走るのがおすすめ
エアロバイク:自転車のペダルを漕ぐ運動で全身を効率良く動かせる
水泳:平泳ぎもクロールも全身を動かすので消費エネルギーが増える
踏み台昇降運動:身体への負担が少ないので怪我の心配がない

 

 

運動は短期間で大きな効果を得られるわけではなく、長く続けてこそ意味があります。

 

自分が楽しいと思える方法を選択して、1日に20分~30分程度でも毎日行ってみてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

タグ :

健康コラム

この記事に関連する記事一覧