カリカマックス 在庫切れ

サプリメントで健康を~リラックス健康研究所~

カリカマックスの在庫がない。製造中止になったのか?

読了までの目安時間:約 6分

カリカマックス。これは以前よく購入していましたね。

 

この前紹介した「バイオノーマライザー」とそっくり、パパイヤ発酵食品。

 

ということは、「カリカセラピ」ともそっくりな訳でして。

 

 

ただ、このカリカマックス、他の2つに比べてお値段が激安。

 

私が最初に買ったときのメールが残っていましたので見てみたら、1箱3696円(税込)で購入していました。

 

これは、バイオノーマライザーが1箱6804円(税込)、カリカセラピが10000円(税込)であることを考えれば、激安だということがわかるでしょう。

 

 

 

カリカマックス

 

 

 

 

パパイヤを発酵させてできた粉末がそれぞれスティック状に小分けされて、箱に入っています。

 

 

 

 

CA3I0102

 

 

 

 

原材料は、カリカパパイヤ、デキストロス、酵母、酵素。

 

他のパパイヤ発酵食品に比べ、安かったので重宝していました。

 

 

しかし、今は売ってませんね。私は楽天で購入していましたが、在庫なし。

 

アマゾンにもありません。ヤフーショッピングも在庫切れ。

 

ありゃりゃ、もうなくなってしまったのでしょうか…

 

スポンサーリンク

 

 

私の手元には、まだ20袋以上のカリカマックスが残っています。

 

 

CA3I0103

 

 

 

在庫がないのに、私の手元にある…これをどう金儲けに結び付けましょうかね、イヒヒヒ。

 

 

それとも、贅沢にこのカリカマックスをぜ~んぶ、ドカ食いしちゃいましょうかね、イヒヒヒ。

 

 

 

まあいいや、とりあえずは1袋だけ、開けちゃいま~す!

 

 

 

CA3I0107

 

 

 

さあ破っちゃった、もう後戻りはできないのです…(そこまで勿体ぶることかね)

 

 

 

CA3I0108

 

 

 

ちょこっとお皿にカリカマックスの中身を出してみましたよ。

 

…ありゃ、中身がちょっと固まっちゃってるじゃないの。

 

 

 

CA3I0109

 

 

 

うわっ、塊がゴロゴロと…

 

 

 

CA3I0110

 

 

 

はい、全部お皿に出したところで、私が独り占めして、私の体内にカリカマックスを取り入れてみましょうかね。

 

では手を合わせて、頂きま~す!

 

 

うーむ…これは…甘いっ。甘さの中に、ほんのり酸味が混じっていますな。

 

このカリカマックスはパパイヤ発酵食品ですから、パパイヤが発酵した酸味なのでしょうか。

 

ただこの酸味は、同じパパイヤ発酵食品であるバイオノーマライザーにはあまり感じないんですよ。

 

そして香りは、舐めたときよりもっと酸っぱそうな香りがするんですけど…舐めると甘いんです。

 

 

 

CA3I0106

 

 

 

そうそう、このカリカマックスも、バイオノーマライザーと同様、舌下吸収するといいですよ。

 

まあ、もう入手できないんですが…

 

 

一応、販売元のページ(http://caricamax.jp/)は、まだ表示されるんですけど、注文ページはありませんね。

 

製造しているのはこの会社(トータルヘルスコンサルティング)ではなく、フィリピンにあるカリカ社という会社です。

 

もしかして、このカリカ社との契約が終了したため、もう販売されなくなったのかもしれません。

 

 

どちらにしても、もう販売されていないカリカマックスが、まだ私の手元にあるのです、イヒヒヒ。

 

 

※この記事に登場しているバイオノーマライザーは、バイオノーマライザーの効果的な飲み方あれこれに詳しく解説していますので、読んでみて下さいね。)

 

スポンサーリンク

 

 

サプリメント サプリメント 粉末状のサプリ

この記事に関連する記事一覧