小林製薬 グルコサミン コンドロイチン ヒアルロン酸

サプリメントで健康を~リラックス健康研究所~

グルコサミン・コンドロイチン・ヒアルロン酸(小林製薬)。でも他のグルコサミンがいいかも。

読了までの目安時間:約 6分

前回、小林製薬のグルコサミンについて言及しましたが、今回はその続きです。

 

 

この間のサプリは「グルコサミン」しか入っていないものでしたが、今度は違いますね。

 

膝の痛みが気になる方の様々なニーズにこたえて、豊富なラインナップとなっているようです。

 

 

今回のサプリは、「グルコサミンコンドロイチンヒアルロン酸」。

 

 

 

小林製薬「グルコサミンコンドロイチンヒアルロン酸」

 

 

 

ネーミングがあまりにもストレート過ぎます(笑)。

 

 

まだ前回の「グルコサミン」はわかりますよ。ど真ん中ストレートでも、ネーミングは短いですからね。

 

今回はネーミングが長い…「ひざの素」とか「すこやか健足」とか、そんな名前にすればいいのに。

 

3つの成分をそのまま並べてネーミングにしてしまう、小林製薬さんに乾杯!

 

スポンサーリンク

 

 

k0414

 

 

 

このサプリの成分は、「サメ軟骨抽出物、デキストリン、粉末還元麦芽糖、グルコサミン(えび・かに由来)、結晶セルロース、微粒酸化ケイ素、ステアリン酸カルシウム、シェラック、ヒアルロン酸」です。

 

 

 

k0415

 

 

 

いろいろ入っているだけあって、グルコサミンだけのサプリに比べて、少し価格もアップ。

 

私はネット通販で、1,700円(税込)で手に入れました。

 

1か月分でこの価格ですからね。これでもまだ安い方だと思います。

 

 

このサプリには、グルコサミンは1500mg、コンドロイチンは120mg、ヒアルロン酸は5mg入っていますね。

 

 

 

k0416

 

 

グルコサミンの量は、標準的な量です。

 

 

ただ、コンドロイチンの量は、正直言って少な目。一般的には、コンドロイチンは1日1200mgぐらい摂取することが望ましいとされていますからね。

 

120mgでは、その10分の1しか摂取できないことになります。

 

 

そしてヒアルロン酸の量も、5mgと少な目。この10倍ぐらいは欲しいところですね。

 

 

 

k0417

 

 

 

「おすすめ3成分をまとめて1つに」というコンセプトはいいのですが…率直に言うと、このサプリは中途半端な存在ではないでしょうか。

 

グルコサミンだけを補いたいなら、グルコサミンサプリで事足りますし、他のコンドロイチンやヒアルロン酸を補うには量が足らない…

 

 

(もちろん、これ以上コンドロイチンやヒアルロン酸の含有量を増やすと、その分お値段が跳ね上がることになってしまいます。

 

この辺のバランスが難しいところではありますが…)

 

 

小林製薬からは何種類ものグルコサミンサプリが発売されていますが、私はこのサプリよりも小林製薬の他のサプリのほうをおすすめします。

 

 

 

k0418

 

 

 

中身は白いタブレット。

 

これを1日8粒飲みます。

 

 

 

k0419

 

 

 

1度に8粒は少し多いかも?1日2~3回に分けて飲んだほうが、飲みやすいでしょうね。

 

 

このサプリはちょっと中途半端な存在ということは、おそらく小林製薬さんもわかっていることだと思います。

 

ですから、様々なグルコサミンサプリを用意して、ニーズに合わせて選択肢を多くしているんでしょうね。

 

 

私はさらに、小林製薬の別のグルコサミンサプリも購入してみました。次回はそのサプリを紹介したいと思います。

 

 

(まだその記事の用意ができていないので…それまでは膝の痛みに効くリョウシンJV錠の記事をどうぞ)

 

 

スポンサーリンク

 

タグ :

サプリメント タブレット サプリメント グルコサミン

この記事に関連する記事一覧