プモア pour moi 日本盛

サプリメントで健康を~リラックス健康研究所~

オッサンがpour moi(プモア)という日本盛の化粧水を使ってみてもいいんじゃない。

読了までの目安時間:約 7分

どうも、ミスターヨクナルです。

 

まあ私もいい歳したオッサンになってしまいましたよ。

 

肌は日々老化していく…それが生きるものの定めだと知りつつも、やっぱりいつまでも若々しくありたいのが人間の性(さが)ってもんです。

 

 

私のお肌はもともとそんなに綺麗なほうじゃなかったんですが、最近はますますハリやツヤがなくなってきているような…

 

私、なんですけどね、昔から肌にコンプレックスがあるせいか、自分の肌のハリのなさとか、乾燥してカサカサな感じとか、ちょっと気になってしまうんですよ。

 

 

今回、お酒で有名な日本盛が発売している「pour moi(プモア)」という化粧水のトライアルセットが安く購入できるということで、オッサンですけど気軽に注文してみました。

 

 

 

k0206

 

 

 

箱を開けると…

 

 

 

k0207

 

 

 

一番上には、日本盛の通信事業部・Sさんからのメッセージが書いた紙が載っています。

 

「プモアは、…輝く世代の女性を応援したいという願いから誕生しました」ということですが、男でどうもスミマセンねえ。

 

 

 

pour moi

 

 

 

箱の大きさの割に中身が…などと思ってはいけません。これは「トライアルセット」ですからね!

 

 

k0209

 

 

 

パンフもいろいろ同封されています。

 

 

 

プモア 日本盛

 

 

 

「プモア ミルキーローション」と「プモア クリーム」の2つがセットで入っています。

 

 

さて、ここで問題が!私は化粧水などでのお肌のお手入れの基本の「キ」も知りません。この2つの違いもよくわからないし、使い方も全くわからない…

 

 

まあ、まずは開けてみましょうかね。

 

 

こっちがミルキーローション。

 

 

k0212

 

 

 

そしてこっちがクリーム。

 

 

k0213

 

 

とりあえず、同封されているパンフ類を読み漁ります…すると、「ブランドコンセプトブック」に使い方らしきことが書いてありました。

 

 

k0211

 

 

 

なになに、「ステップ1」ではローションを使い、「ステップ2」ではクリームを使うのね。

 

じゃあ試しに、ミルキーローションを手に垂らしてみます。

 

 

 

k0214

 

 

 

あらっ、何かトロッとしてるのに、意外にべとつかない感じ。何ですかね、この液体は。

 

 

 

k0215

 

 

 

このローションを手のひらになじませてみます…へえ、最初はヌルヌルしてるのに、なじませてるとすぐにサラっとしますね。

 

でも完全に乾燥してしまうとかではなく、ほどよい湿り気が残っています。

 

 

では次に、クリームを塗ってみましょう。

 

 

k0216

 

 

 

このクリームは、さすがにローションよりは粘り気がありますね。

 

でも肌の上で伸ばしてみると、これまたスッと溶けていくような感じ。そして塗った後は、何だかモチモチとしています!

 

 

 

k0217

 

 

 

写真じゃ伝わらないかもしれませんが、明らかに普段の肌の状態とは違って、いい感じの肌になっています。(当社比)

 

 

もともとこの「pour moi(プモア)」は、酵母エキス乳酸菌が含まれているということで特に興味を持ちました。

 

健康マニアとしては、「酵母」とか「乳酸菌」とかは大好物の言葉ですからね(笑)。

 

すでに当ブログでも、エビオスLS1など、酵母や乳酸菌が使われたサプリについて言及しています。

 

じゃあこれらが含まれている化粧品も試さないとねえ。

 

 

 

k0218

 

 

 

これをきっかけに、私もお肌のお手入れに目覚めそう…このブログが、化粧品ブログに変わったらゴメンナサイ(笑)。

 

 

プモアトライアルセットはこちら▼


 

 

お肌対策

この記事に関連する記事一覧